ドクター円ディーエス、リフティングマスクパックアンプル、中国衛生許可登録完了

[メディカルレポート=イムジョンヒョン記者](株)アイリスパムエンスキンリンクの「ドクター円ディーエスハイドロゲルリフティングマスクとブライトニングブースターアンプル」の中国の衛生許可(CFDA:China Food and Drug Administration)の登録が完了したと発表した。

中国の衛生許可(CFDA)は、化粧品成分検査、製品の安定性検査など厳しい審査を経て登録されており、化粧品の場合、中国内の正規輸入と販売のために必ず衛生許可が必要である。 また、中国の消費者も、化粧品を購入する時に、自国内の清潔していない化粧品問題のために成分の安全性まで気傾向であるため、安定した中国進出のためには必要なステップである。

フェアと輸出相談会など海外バイヤーから好評を受けており、即時効果と成分の安全性など、差別化されたコンセプトのおかげで、衛生許可以前から中国のバイヤーから注文要求を受けただけに、中国国内市場への進出は、順調と予想される。

ドクター円ディーエス(Dr.NDS)は(株)アイリスパムエンスキンリンク(以下アイリスパムエンスキンリンク)の代表ブランドとして主力製品は、「ハイドロゲルリフティングマスク」と「ブライトニングブースターアンプル」である。 顔面5大しわ、肌の毛穴、4の昇降など14種類の項目の人体適用試験を実施して効果を実証されたのはもちろんのこと、肌低刺激テスト無刺激性判定、全成分EWGグリーン評価判定、欧州CPNP登録中国のCFDA登録を完了して、安全で即時肌改善効果を示すリフティングパック美白/シワ改善機能性アンプルである。 本企業は、製品の化学成分の使用を最小限に抑え、自然由来の成分を使用して、老若男女誰でも利用可能な製品を作ることに意義を置いている。

一方、アイリスパムエンスキンリンクは9月18〜20日にCOEXで開催された[インター真コリア]に参加して、国内外の観覧客と海外バイヤーから多くの関心を受けた。 10月10日〜13日キンテックスで開催される【K-beauty expo]、10月22日〜26日五松駅で開かれる[誤送品ビューティー産業エキスポ2019]などの博覧会の参加準備にも拍車をかけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されていません。 필수입력창은 * と表示されています